運輸安全マネージメント

運輸安全マネジメント

〈安全・安心を第一に〉

お客様の輸送の安全を第一の考え、安全性の向上に努めるべく経営トップから全従業員(事務員・乗務員)に至るまで一丸となって運輸安全マネジメントに取り組みます。

〇当社の輸送の安全に関する基本方針

  1. 輸送の安全の確保が最重要との意識のもとに事業に取り組みます。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(いわゆるPDCAサイクル)を活用して、輸送の安全性の向上に努めて参ります。
  3. 輸送の安全に関する情報について積極的に公表します。

〇当社の取り組み

  1. 全社員が「輸送の安全の確保の重要性を徹底的に意識して仕事に取り組む。
  2. 全社員が出勤時にアルコールチェックを受け、飲酒運転を撲滅する。
  3. 年度末に一年間無事故の乗務員を表彰する。
  4. 乗務員には、安全運行に関する乗務員教育を定期的に実施し、外部団体の講習会に積極的に参加させて意識の向上を図ります。
  5. 乗務員には、定期的にNASVAの適性診断を受け、自分の性格や動作の判断力を認識して安全運転の向上に努める。および健康診断の受診にて体調管理に努める。
  6. 運行管理者及び補助者は各種団体の主催する輸送安全に関する講習に積極的に参加し、常に安全確保に関する最新の情報の入手に努める。

〇平成31年度輸送の安全に関する目標の設定及び計画の作成

乗務員目標

  1. 死亡事故・重大事故 0件
  2. 車内事故 0件
  3. 車外事故 0件
  4. 物損事故(軽微なものを含む) 5件未満
  5. 運行前点検不備による運行トラブル 0件
  6. ヒヤリハット情報の提供 一か月 5件以上
  7. 年間無事故表彰者 乗務員全員

対策

  1. 運行業務前日は、睡眠をしっかり取り、飲酒はしない。日頃より体調管理を行ない、体調不良の場合は、しっかりと報告できる環境をつくる。
  • 運行中は、法令順守し、譲り合いの精神をもって穏やかに運行する。判断を過信しない。
  • 車内アナウンスにて、シートベルト着用および走行中、席を立たないように確実に伝える。
  • 毎日運行前・運行後の車両点検確実に行うとともに普段の車両整備を怠らない。

社内目標

  1. 過労運転の防止
  2. 運行指示不足による運行トラブル 0件
  3. ヒヤリハット情報の収集
  4. アルコール検知判明での運行不能 0件
  5. 車両整備不足による運行トラブル 0件

対策

  1. 日々の業務にお客様と密に連絡を取り合い、乗務員が確実に運行を遂行できるようフォローする
  2. 日頃から乗務員とコミュニケーションをとり、会社と乗務員が情報を共有できる環境つくり。
  3. 整備管理者が主体となり、定期点検や日常点検を徹底して行なう。
  4. 役員、運行管理者、補助者自ら飲酒に対して強い意識を持ち、乗務員の模範となるように日々率先してアルコールチェックを受ける。

〇目標の達成状況

平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)目標の達成状況報告

乗務員/社内目標

 死亡事故・重大事故・・・0件目標達成

 車内事故・車外事故・・・0件目標達成

 物損事故(軽微なものも含む)・・・0件目達成

 車両整備不備のための運行トラブル・・・0件

 アルコールチェックでの飲酒判明・・・0件

 無事故表彰者 10名

総括

 昨年度より無事故乗務員の表彰制度設け、安全運行へのよりいっそうの取り組みを遂行したところ、物損事故等を起こさないよう意識付けができた。また低年式の車両の整備不備が生じないように、新車代替により2台購入し安全運行に努めた。今年度は、よりいっそうの“安全”に対する意識と慎重な運行業務を目標にかかげ、お客様の声を収集し安心と安全の確保を社の責務とする。

山形県尾花沢市大字尾花沢1535番地6号 

あけぼの観光株式会社 

代表取締役 髙橋一雄 n